MONTH

2019年10月

服などの繊維製品を入れても大丈夫なOPP袋

OPP袋は引っ張りと水に強いのでどんな物でも入れられるかというとそれは違います。粉末状のものはあまり適していません。チョコレートなどの個体であれば良いですが、粉末はナイロンに付着してしまう為、袋から出すときに出にくくなってしまうためです。   洋服などの繊維類はきちんと保管 洋服売り場に行くとよくOPP袋を見かけます。下着や抗菌性を保ちたい商品の場合にはOPP袋に入れてあることが多いです […]

OPP袋をまとめて購入するなら専門通販サイトがおすすめ

OPP袋を自分で購入してお気に入りのものを入れたいという人やイベントなどで必要という方がいらっしゃるでしょう。そんな方にはインターネットでのOPP袋の購入がおすすめです。   ダイソーなど100円ショップでも販売されているOPP袋 OPP袋はなんと100円ショップでも販売されています。バレンタインデーのプレゼント用の袋や、その他の小物を入れる為の袋が販売されているのです。種類も豊富で、か […]

リサイクル可能なOPP袋

OPP袋はナイロンでできていますが、捨てる時にきちんと区別するとリサイクルができます。溶かしてまた製品化する事で元の袋にもなりますし、他のナイロン製品あるいはプラスチック製品にもなる為、きちんと区別して捨てたいものです。間違って生ごみと一緒に捨ててしまうとせっかくのリサイクルができなくなってしまいます。   プラスチック製品はなくてはならないもの 昔は、プラスチックを燃やすと有毒ガスが出 […]

いろいろな商品梱包シーンで利用されているOPP袋

OPP袋が利用されている場面といえばDMやCDジャケットなどが思いつくかもしれませんが、実は、たばこやお菓子の外のパッケージのナイロンもOPP袋です。たばこの入れ物って紙でできていますが雨や湿気から守る為、OPP袋が使用されています。たばこは一度開封すると元通りにはなりませんが、たばこに湿気が付着してしまうと本来の用途を果たせなくなってしまう為にナイロンの袋が使用されているのです。   […]

OPP袋はいろいろな効果や使用方法がある

ネット通信販売など何かの会員になると自宅にDMが送られてくる事がよくあります。その際、宛先を確認して興味がないと中身を見ないで捨てる事があるでしょう。しかし、OPP袋に入れられて送られてきたDMの場合は、袋をあけなくても、どんな商品かが分かります。もちろん、冊子などはきちんとあけて見ないと全部は分かりませんが、表紙は確認できます。 企業としても開封しなくても内容を確認できるOPP袋は、会員数を増や […]

透明で丈夫なOPP袋で商品のイメージアップ

袋といえば最初に思いつくのが物を入れるとか中身を守るという使い方でしょう。そして紙袋であれば中身を相手にみせないという特性がありますがOPP袋は透明なので相手に商品が見得てしまいます。しかし、雑誌など表紙を見せたい場合には中身を隠す必要はありません。見せて購入してもらうためです。そこで大切になってくるのが商品の保護です。 きれいに商品を保ちながら相手にみせたい場合に最もおすすめの袋こそがOPP袋な […]